Vol.5(2)「馬場理論の思い出と時代背景」

    • kilica
    • 登録日 2015/8/6
    • カテゴリ ニュース

夏コミ新刊『TRPGシナリオ作成大全 Vol.5』の掲載記事を紹介していきます。

「馬場秀和のマスターリング講座」は20年ほど前のコンテンツですので、当時の状況を知らない方がいま読むと、「何を根拠に言っているんだ!?」「はぁ?」と思ってしまうような内容も含まれています。sim 氏の本記事は、当時の時代状況を実際に体験したTRPGユーザーのひとりとして回想し記した内容となっています。

あくまでも sim 氏個人の体験に基づく記事ですので、そこには接した情報の偏りが必ずあり、客観性は低く総体的な記述にもなっていませんが、当時の状況を垣間見る一助にはなるかと思います。本当は複数の人間によるこういった記事が揃うと、より正確に当時の状況を再構成できていいんですけどね。

紹介者は sim 氏と当時から付き合いがあり地理的にも近くに住んでいたため、書かれている内容にはかなり納得感がありました。

個人的には、恒例の4コマ漫画が相変わらずシュールに飛ばしていてこのセンスは素晴らしいなあとまじめに思うのと、冒頭に出てくる「H」なる人物の正体が気になります。

なおシナリオの作り方についてはほとんど触れられていません。