Vol.5(5)「馬場講座でシナリオ作り」『TRPGのある風景』より

    • kilica
    • 登録日 2015/8/8
    • カテゴリ 紹介・レポート

夏コミ新刊『TRPGシナリオ作成大全 Vol.5』の掲載記事を紹介していきます。

「馬場講座でシナリオ作り」は、『TRPGシナリオ作成大全』シリーズ初の漫画記事です。おまけの4コマ漫画ではなく、全編漫画となっております。

もともとは、『TRPGのある風景(3)』という同人誌(2007年発行)に収録されていたものですが、今回、作者の榊原さんに転載をご快諾いただけたばかりか、結構な量の書き直しまでしていただけました。オリジナルと比べると、間違い探しというレベルではなく、「あ、ここも違う」という絵が毎ページ見つかります。それどころか、作中のシナリオも今は流通していない『パワープレイ』から『アリアンロッド2E』ベースに作りなおして頂いています。

さて、馬場講座最大の弱点といえばその取っ付きづらさだと思いますが、「馬場講座でシナリオ作り」では漫画というメディアでそれを軽々と突破してくれています。それも「単に漫画にしました」というような代物ではなく、登場人物の細かな心の動きなどが描写され、漫画それ自体でも大変面白いものに仕上がっています。『TRPGのある風景』は現在活動を中止されていますが、個人的にはいつかまた再開されることを密かに期待しています。『ファイブスターストーリーズ』だって再開したんですしね。希望は捨てていません。

なおシナリオの作り方については……馬場講座のシナリオの作り方をまとめた形でバッチリ触れられています!よかった!